Deoxee デオキシー

時短ビューティーシンプルスキンケア

11歳6年生の息子と過ごす夏休み

215 views

11歳6年生の息子と過ごす夏休み

11歳6年生の息子と過ごす夏休み〜Every experience is education.

 

来年の夏はもうくっついてこなくなるかなって

考えると今がとてもいとおしい。

いつも子供を見て来た瞬間の全てはかけがえのない宝物。

 

彼について私ができること。

 

彼の人生の隣にいつもいてあげること。

絶対的な強い味方として。

 

子育てって言うけれど親というのは名ばかりで

育てられているのはこちらの方。

11年間「母」という課題を勉強しているようなもの。

私に出来ることはこれからの世の中に

役立つCoolな男に育つ環境をサポートすること。

必要なのは愛情をたっぷり注ぐことだけ。

 

叱るときも君の間違いに責任があるのよって

全身で愛情を持つということ。

そうすれば愛されている自信と一緒に子供に伝わっていく。

そしていつもちゃんと対話すること。

彼の疑問に対して私の考えとして伝えること。

親の価値観を押し付けて彼の想像力のポテンシャルを

決めたりしないこと。

 

時々つい面倒な対応をすれば

”Momは決めつけてるけど僕はちゃんとわかる!”って

反論される事がある。

この時に私はとても嬉しい気持ちになる。

11歳だけどきちんと自分の意見を持っている息子を

とても誇りに思えるから。

 

彼は果樹のように育っている。

スクスクと成長して香しい果実を実らせる。

勉強は、、そこそこ。

でもどこに行っても言葉だけではなく

コミュニケーション能力を発揮して

自分の知りたい情報をシェアする才能には

小さな頃から驚かされる。

彼の武勇伝?!は数えきれない。

ハワイでもNYでもLAでもどこでも、去年はサーフィン中に事故に遭い目の上を縫うというアクシデント。

 

息子は海外の病院で外国人スタッフの中

彼らの言う事をちゃんと聞いて

ドクターの冗談に笑い声。

メンタルダメージもなく

動揺して泣く私に「大丈夫だよ」って

気遣う余裕すらあったくらい。

1週間が過ぎて抜糸したあとは

またサーフィンをしたいって。。。

眠れないほど考えた。。。そして。

Tryする意思を私が奪ってしまうことは出来ないし

危機管理能力を身につけるチャンスでもあるしマイナスのアクシデントを

プラスの経験に変えて欲しいと考えて私はOKを出した。

 

11歳6年生の息子と過ごす夏休み

 

 

海に入った息子は最高のスマイルだった。

彼がまた成長した瞬間だった。

私が教える事など他愛のないことばかり。

彼はキラキラとした目とココロで経験したことから

たくさんのことを学んでいる。

海で乗馬をして友達と夜中トーチライトで照らし合って

こっそり起きてる事を確かめあった夜も

母が恋しくて泣いた夜も全部。

独自の世界観を構築していく過程。

映画を観に行くとケタケタと笑ったり前に乗り出したり

Wow!って口をポカンとしたり表情豊かな息子の隣は

もうすぐロングヘアのCuteGirlが座るのかな。。。

 

 

僕はいつもシアワセだよ〜って

あっけらかんとしているあなたに

少しは役立つ大人でいられるように

私も経験からまだまだ学ぶことが多いわ。。

 

Thank you ♥

xoxo

美伝子Labライター

HipCookingを提案するサロン主宰Coordinator風間 友里香
鎌倉/元麻布/白金台などで10年に渡りセンスアップとHipCookingを提案するサロンを主宰。

現在は12歳の息子と愛犬とソウルのセレブエリアに在住。ソウルラバーへ洗練されたアッパーソウルの遊び方を提案。 ときめきに溢れたソウルトリップをサポートしています。不定期にて東京でのセミナーも開催

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook