Deoxee デオキシー

時短ビューティーシンプルスキンケア

女性が輝くビューティーアロマ お風呂でキレイに!

165 views

こんにちは。
アロマインストラクターのカヤハラです。
 
遅ればせながら
本年も宜しくお願い申し上げます。
 
寒さが増し、バスタイムが至福の時となっております。
今回は、お風呂でアロマを楽しむ方法をご紹介いたします。
 

62b84a9ff9513c663a4f49afecab455b_s_original

 
アロマバスと言われるこの方法は、香りの成分がお肌から浸透し、
アロマセラピーを効果的に楽しむことが出来ます。
 
まず、絶対にしてはいけないのが、
精油を直接浴槽に垂らしてしまうことです。

 
油である精油と浴槽のお湯は混ざりにくく、
精油が濃い濃度で肌に付着してしまいます。
 
塩(またはハチミツ)大さじ1に、精油4~5滴を混ぜてから
浴槽の湯に溶かしましょう。

 

002_original

 
多くの女性の悩みである冷え性には、
血液循環を良くする精油がおすすめです。
 
<冷えを解消する精油>
ネロリ・マージョラム・ベンゾイン等

 
老化肌が気になる方や美肌を目指す方は、
お肌の細胞の成長を促す精油がおすすめです。
 
<美肌効果のある精油>
ゼラニウム・ネロリ・フランキンセンス・ラベンダー等

 
ストレスや疲れた心を癒したいときには、
鎮静作用のある精油がおすすめです。
 
<リラックス効果のある精油>
ラベンダー・カモミールローマン・ゼラニウム等

 
柑橘類の香りは肌を刺激しやすいので、
浴槽に入れるのはおすすめできません。
 
敏感肌の方や、柑橘類の香りを楽しみたい場合は、
お風呂用の芳香器で香りをお愉しみ下さい。
 

001_original

 
バスルームに香りが広がり、呼吸と共に香りの成分が浸透して、
アロマセラピーの効果が得られます。
 
アロマを活用して、
寒さに負けず健やかにお過ごしください!

166 views

美伝子Labライター

日本アロマコーディネーター協会(JAA)認定アロマコーディネーター萱原 恵子
日本アロマコーディネーター協会(JAA)認定アロマコーディネーター、アロマインストラクター。トップインストラクター修了。 アロマショップ経営、アロマスクール主宰。 ケーブルテレビやFM放送の出演、教育委員会や特別支援学校等の講師を務めながら、アロマセラピーで美容と健康をケアする方法を提案しています。

生活に役立つ、家庭でも出来る"役立つ 簡単アロマ"をコラムにて連載中。

Comment On Facebook