Deoxee デオキシー

時短ビューティーシンプルスキンケア

美伝子が輝く~内側から美しくなるためのカラダ講座③

April 29, 2013
79 views

皆様、こんにちは!

各地で震度5強の地震が起こるなど、日本は不安定な状態が続いていますね。

これからは、環境の変化によるカラダの変化にいち早く気付き、
それにあったケアができるどうかがとても重要になってくると思います。

 桜

さて、前々回コラムでお話しした、
カラダ活性のための基本エクササイズ【フェイス編】は実践していただけましたか?

改めて顔に触れてみると、普段は化粧品を塗る、洗顔料をつけるなどの動作に意識がいっているため、
『感じる』ということに意識が向いていないことに気づくはずです。

◆『手の指紋やシワ』まで、『肌の毛穴』まで感じようとする意識

◆左右の指先・手のひらや、顔の各部位によって感覚の鋭さが違うことに気づく感性

この2点を意識してもう一度肌に触れてみてください。もっと沢山の発見があるはずです。

『カラダを感じよう』と毎日意識してみるだけで、感覚は鋭くなるものなのですよ(^^)

そして、カラダの感覚が鋭くなると、日常のちょっとしたことでも『直感』が働くようになってくるのです。

不思議に感じられるかもしれませんが、どんな人間でも、
五感を研ぎ澄ませていくと、第六感が正しく働くようになります。

これはスピリチュアルといった特別な人が持つ力や感覚ではなく、
『カラダで受けとる感覚情報を通して、物事の実際を深く捉え、理解する』
という、動物なら誰でも持っている能力のひとつにすぎません。

現代人は頭を使って考えることに重きをおきすぎて、カラダで情報を受け取る感覚が麻痺しているだけです。

だからこそ、身体と心を良い方向に変化させるアンテクニックの【カラダ活性の基本】のひとつが、
『感じる』という実践を積み重ねることなのです。

 サロン

ということで《カラダ活性のための基本エクササイズ》の次のステップは、

【ボディ編①】
『触れたものをとことん感じる練習』です。

————————————————————-

お風呂でカラダを洗っている時などに、

◎今触れている部分を感じる

◎その部分を軽く押してみて、その奥にある硬いものや、柔らかいものなど、
カラダの中に色々入っているものの違いを感じてみる

————————————————————-

これだけです。

触っているものが骨か筋肉かどうかを考えたり、推測する必要はありません。

『これが何の役に立つんだ!』と感じた方はまず、敷き布団の下に10円を隠して、自分の指の感覚で見つけてみてください。

最初はなかなか見つかりませんが、手先の感覚が鋭くなれば、次第に『なんとなく』わかってくるはずです。

 菜の花

【五感の先にある、誰もが持っている感覚】にも関わらず、現代人が鈍らせてしまっている『直感』というセンサー。

繊細な感覚を持っていると、カラダが送ってくれている病気や不調のサインにいち早く気付くことができます。

実は、健康なカラダの人は『どうすれば壊れないか』という直感が非常に冴えているのです。

これからの時代に耐えうるカラダを作るために、どうかカラダとしっかり対話できるように感性を磨く練習を行ってみてください。

80 views

美伝子Labライター

美伝子が輝く~内側から美しくなるためのカラダ講座カラダ講師安藤 万里子
6歳からバレエを始め、ニューヨーク州立大学芸術学部舞踊科を卒業後、数々のダンスカンパニーにて舞台経験を重ねる。車椅子なしでは生活できない【末期椎間板ヘルニア】となり一時引退したが、ある出会いをきっかけに独自の「アンテクニック」を開発。リハビリを続けたことで、手術をせずに3年間で全快、再び舞台に立てるようになる。

数々のバレエスクールの主任講師を務めた後、
西麻布と人形町にて『アンテクニック』をベースとしたボディコンディショニングサロン、バレエスクールを設立。
誰でも簡単に出来る体を活性させるテクニックには、すでに実践者多数!

Comment On Facebook