Deoxee デオキシー

時短ビューティーシンプルスキンケア

美伝子が輝くレストラン~モンプチコションローズ(千石)

97 views

2013年の第1回目にご紹介するのは、「モンプチコションローズ」

千葉県でフレンチレストランを経営していた市原シェフが

満を持して文京区千石に2012年9月にオープン。

 

シェフの目が行き渡るカウンター8席というこじんまりした店内。

ボリューム満点で、丁寧に作られた料理は王道で、しかもリーズナブル。

 

ランチはクイックコース2000円と本日のコース2800円の2種。

ディナーは前菜だけの2900円コースに加え、軽めの4200円と、フルで楽しめる5800円の3コース設定。

 

 

 

ディナータイムのフルコース(5800円)を画像と共にご紹介します。

 

 

アミューズ1:たまごの中の蟹のムース

たっぷりの蟹の身と卵黄とキャビアを混ぜながらいただくムース。

見た目の可愛さもそうですが、このアミューズにはKOされれてしまいます。

 

アミューズ

 

 

アミューズ2:オマール海老のスープ

オマールのエキスをぎゅっと閉じ込めた贅沢スープ

 

オマール海老

 

 

前菜1:柿とタコのマリネ

見た目にも美しく、珍しい組み合わせ。

 

たこマリネ

 

 

前菜2:フォアグラとオマール海老、じゃがいものソテー

王道のスタイルで楽しめるフォアグラ。

牛蒡がアクセントになって食感も楽しい一皿。

 

フォアグラ

 

 

魚料理:ホウボウのポワレ

吉野川の糸青海苔を使ったリゾットは磯の香りがふくよか。

ホウボウはふっくら、むっちりと焼きあがっています。

 

ホウボウ

 

 

肉料理:千葉県産いも豚のロースト

千葉でお店を経営していたこともあり、千葉県産のお魚とお肉にこだわっています。

じっくりと塊でローストしたいも豚はスペシャリテ!

 

ブタ料理

 

 

デザート:球体のブリュレ

バリバリと割る感覚をたくさん楽しみたい、と考えたら球体になっちゃいました!とシェフ。

飴細工で作った球体に甘さ控えめのクリームが入ってます。

ここでしかいただけない、食べ応えのあるブリュレ。

 

ブリュレ

コーヒーと小菓子

 

 

「千石」というとあまり馴染みのない方もいらっしゃるかと思いますが、

巣鴨とげぬき地蔵尊や六義園など、近隣にはわざわざ出かけて行きたいスポットがいくつもあります。

 

ボリューム満点でしっかりしたお料理を堪能できるこちらにも出かけてみてくださいね!

OPENから半年と経たないうちにあっという間に人気が出てしまいましたので

必ず予約をお願いいたします。

 

 

 

Mon Petit Cochon Rose (モンプチコションローズ)

住所:文京区千石4-40-3 コーポメジューブ1階

電話:03-6304-1505

営業時間:ランチ11:30-13:00(LO)、ディナー18:00-20:30(LO)

定休日:毎週火曜日、第2月曜日

予算:ランチ3,500円~、ディナー6,500円~

カウンター8席

Mon Petit Cochon Rose (モンプチコションローズ)

98 views

美伝子Labライター

外資系企業秘書フードアナリスト青山 恭子
ほぼ毎日食べ歩きブログを更新中。東京カレンダー「ゆうじがウチにやってきた!!」、日本TV系列ヒルナンデス「詳しくしりた~い!」に焼肉マニアとして出演。得意ジャンルは焼肉とフレンチ。東京で1万円以内で楽しめる美味しくて楽しいお店をご紹介していきます。

テレビや紙面でも活躍中のフードアナリスト!
見ると絶対に行きたくなる”食べ歩きコラム”を連載中。
もちろん”リーズナブルで値段以上のパフォーマンス”のお店ばかりを掲載中。思わずお腹の空いちゃうコラムです

Comment On Facebook