Deoxee デオキシー

時短ビューティーシンプルスキンケア

デラウェアで作る、健康と美肌に効く!酵素ドリンク

180 views

旅する発酵料理家の山田雅恵です。

秋めいて過ごしやすい温度になり、収穫と発酵に適した時期になってきました。
今回は、そんな時期に収穫したぶどうのデラウェアで発酵させた酵素ドリンクのご紹介です。

発酵しているものを身体に取り入れることで、腸内環境を良く、肌も美しくなります。
幸せホルモンは腸内から出るので、身体も心も素敵に変わっていきます。

一般に販売されている酵素ドリンクと違い、自家製で作るものは、酵素の働きが活発です。
是非手作りで、酵素ドリンクは作りたいですね。お通じも良くなり、免疫も高まり、風邪もひかず、ポジティブになりますよ。

__ 4_original

山梨の勝沼でワイン用のぶどう栽培をしている栽培家さんへ収穫のお手伝いに行ってきました。

デラ1-(2)_original

デラウェア収穫2

このデラウェアぶどうを使い、酵素ドリンクを仕込みました。
4.5日経つと、かなり発酵が盛んになって泡立ってします。

デラウェア酵素ドリンク仕込み瓶

デラウェア酵素ドリンク仕込み上から

1週間経ち、出来上がった酵素ドリンクは、シロップだけ漉して。
私はリンゴ酢とペリエ割りが爽やかで好きです。

__-5_original

秋は美味しいフルーツの季節。
できれば無農薬、減農薬でのフルーツをつかって酵素ドリンクを作りたいですね。

【酵素ドリンクの作り方】

———— 材料 ————
お好みフルーツ(一口大にカット)
上白糖(フルーツと同量)

———— 作り方 ————
1.熱湯消毒したガラス瓶(蓋も消毒)
にカットフルーツ、上白糖をミルフィーユ状に交互に入れていく。
軽く蓋をする。

2.翌日から朝、夜とかき混ぜる。
消毒した木べらなどで。

3.泡立って発酵してきて、泡が落ちついたら漉す。

4.シロップは熱湯消毒した瓶にて、軽く蓋をして保存する。

5.フルーツは、何種類かまぜてOK
基本は皮も一緒に仕込みますが、
柑橘系は苦くなるため、外皮をむいて中身を使用します。

6.絞りカスは、発酵しているので土に混ぜると肥料になります。

181 views

美伝子Labライター

山田ベーカリーライフスタイル主宰山田 雅恵
本業はアパレルのデザイナーでありながら、「旅する発酵料理家」として活躍中。

天然酵母パン、発酵食品、酵素たっぷりのローフードで心と身体が幸せになるライフスタイルを提案。全国各地で出張パン教室などの食イベントを開催するとともに、農家さんと繋がることで、地方の古民家再生プロジェクトや、地域おこし活動にも積極的に参加。各地域が、食と発酵で繋がり、人が美しく、元気に生きられることを願って活動中。

現在、府中の山田ベーカリー農園で、有機栽培で伝統種の野菜、ハーブを育て、千葉の神崎では田んぼを借りて、無農薬の米を栽培している。

デオキシー10周年記念「美伝子Labライター募集」で採用させて頂いたお客様です。パン好き、そして酵素やローフードが気になっているデオキシースタッフも楽しみしている記事がスタート!カラダの内側から美味しくキレイになれる!?

Comment On Facebook