Deoxee デオキシー

時短ビューティーシンプルスキンケア

美伝子が輝く!時短ビューティー通信 vol.27

December 9, 2016
48 views

こんにちは。
 
美容ジャーナリストの井上華奈です。
 
もうすぐで今年も終わり。冬の乾燥やら忘年会やらクリスマスパーティーやらでお肌も体調もボロボロになっていませんか?
今回はお肌しっとり、健康にもよい「オイル美容」についてお話しします。
 
「オイル美容」と言っても、マッサージやスキンケアに使うオイルを紹介するわけではありません。ご紹介するのは「食べてきれいになるオイル」です。
もちろん、肌につける美容オイルは肌への即効性もあるのですが、肌から体内に吸収させるよりも食べた方が断然吸収率が高いので、長い目で見た美容と健康を追求するならば、食べる方がおすすめです。
 
というわけで、今から調理別に3つのオイルをご紹介しますね。
 
==================================
1、過熱調理ならグレープシードオイル
==================================
 

image_グレープシードル油

 
揚げ物、炒め料理などの過熱調理にはグレープシードオイルを使いましょう。
熱に強く、ビタミンEやポリフェノールなどの抗酸化成分を豊富に含んでいて、さらにコレステロール0パーセント、まさに美容に良いオイルです。
 
オメガ6といわれる体内では作り出せない不飽和脂肪酸のリノール酸を65%含んでいます。
血圧を下げたり肌の保湿作用が期待されます(でも、摂りすぎは逆効果なので注意してくださいね)。
舐めてみるとぶどうの種子からできたオイルだけあり、渋みを感じますが、過熱してしまえば全く残りません。
過熱調理にはオリーブオイルもおすすめですが、オリーブオイルは風味が強いのでイタリアンや中華料理にはいいですが、和食や揚げ物にはグレープシードオイルの方が合っていると私は思います。
 
オリーブオイルよりもグレープシードオイルの方が美肌やダイエット、生活習慣病予防に良いとされている抗酸化成分も豊富ですしね。
ただし、使用するのは低温圧搾法のグレープシードオイルにしてください。
高温処理された植物油はトランス脂肪酸を含んでいるのでできるだけ避けましょう。
 
==================================
2、野菜料理ならサチャインチオイル
==================================
 

image_サチャインチ油

 
野菜炒めやサラダなどの野菜料理にはサチャインチオイルがおすすめ。
 
これはサチャインチというナッツから抽出される南米原産のオイルで、50%以上がオメガ3と呼ばれるαリノレン酸でできています。
αリノレン酸は生活習慣病予防のほか、美肌やダイエット、アレルギー抑制、イライラ解消にも良いとされている不飽和脂肪酸で、体に必要なオイルなのに体内で作ることができないので、食べ物から摂取するしかないのです。
 
アマニ油やエゴマ油にも豊富に含まれていますが、なんといってもサチャインチオイルはこの二つと違い、常温保存が可能で熱に強いオイルということ。なので、サラダにかけてもいいですが、比較的体内に摂取しやすい炒め料理にぴったりといえます。
 
しかしなぜ、私が野菜料理におすすめしたかというと、味が、、、草っぽいんです。
なので、葉野菜を炒めるときやグリーンサラダのドレッシングにしたりするといいと思います。
 
また、rトコフェロールというビタミンEが豊富で、これはむくみや肌のくすみ、活性酸素を除去する作用があるといわれています。
ちなみにグレープシードオイルなどのオメガ6のオイルとサチャインチオイルやアマニ油などのオメガ3のオイルを4:1の割合で摂取するのがいいのだそう。
 
==================================
3、非過熱調理ならアマニ油
==================================
 

image_アマニ油

 
アマニ油もサチャインチオイルと同じくαリノレン酸を多く含むオイルです。
さらにアマニ油にはリグナンという成分が含まれていて、その含有量は植物一といわれています。
 
リグナンには体内の活性酸素を除去する強力な抗酸化作用と、なんといっても女性ホルモンのような作用(エストロゲンのような作用)があります。
生理痛や生理不順、ほてり、のぼせ、鬱など更年期諸症状を緩和したり、骨粗しょう症の改善にも効果を発揮するのだとか。
ホルモンバランスが崩れやすいこの季節、女性にはうれしい効果ですね。
 
ちなみにアマニ油は熱に弱いので、冷蔵庫で保存し、サラダのドレッシングにしたり、カレーやお味噌汁などの汁物にかけたり、出来上がった料理にかけていただくようにしましょう。
私のおすすめは納豆に混ぜて食べる!です。
今の季節なら鍋料理を取り分けたお椀にかけたり、お正月のお雑煮にかけてもいいですね。
 
とくに年末年始は外食続きだと思うので、おうちごはんのときは積極的に「オイル美容」料理を心がけましょう。

49 views

美伝子Labライター

美伝子が輝く!時短ビューティー通信美容・健康・医療ジャーナリスト井上 華奈
薬事法管理者、コスメ管理者、健康美容コミュニケーターの資格を持ち、美容雑誌や女性誌、書籍を中心に企画、取材、執筆をおこなう。2012年に出産し、現在、絶賛育児中。時短ビューティライフのための美容情報を発信していきます。

Comment On Facebook