Deoxee デオキシー

時短ビューティーシンプルスキンケア

眠れない夜に効く香り

119 views

キャンドルとサンダルウッド

9月というのに、まだまだ寝苦しい夜が続きますね。

身体は疲れているはずなのに、なかなか寝付けない。

 

 

 

眠れない原因には、ストレスや生活リズムの乱れがあります。

 

 

 

 

 

夜更かし、二度寝、不規則な食生活の乱れを繰り返しさらにストレスを溜めていると、
すぐに自律神経が乱れ、夜になっても副交感神経がうまく働かず、寝るときにも緊張し眠れなくなってしまうのです。

 

 

 

 

そんな時、心と身体をリラックスし、癒しながら眠れるアロマといえば、サンダルウッド、ラベンダーアングスティフォリア、ラベンサラがお勧めです。

 

 

 

サンダルウッドは白檀のことで、古くから瞑想に用いられ、鎮静作用があるといわれています。
私のお気に入りの香りです。
脳の活動ばかりが過敏になり、上に行き過ぎるエネルギーを下げてバランスをとってくれます。

 

ラベンダーアングスティフォリアのリナロールには鎮静作用があり、不眠、不安、睡眠障害によいとされています。

 

ラベンサラは主には、風邪等に用いられる抗ウイルス作用のある精油ですが、
強い誘眠作用があることが多くの臨床結果から検出されています。

 

香りを取り入れる際のポイントは、ほんのり心地よく香る程度にすること。

眠れない時の強い香りは、香りを意識して脳が刺激され、
ますます寝れなくなるので、注意が必要です。

 

簡単なのは、ティッシュペーパーにお好きな香りの精油を1滴垂らし、
内側にたたんで枕の下に入れること。

 

ほんのりとした香りが、心地よい睡眠を誘ってくれます☆

 

120 views

美伝子Labライター

97年度準ミスワールド日本代表メディカルアロマテラピスト大工原 忍
97年度準ミスワールド日本代表、モデル、キャスター、女優、タレントとして活動後、現在メディカルアロマテラピーの専門家として活躍中。

コラムにて”ダイエットや、美肌にも良い”誰でも簡単に出来るアロマを提案。

Comment On Facebook