Deoxee デオキシー

時短ビューティーシンプルスキンケア

透輝美肌へのケア14~ 年末年始のお疲れ肌に食物繊維を意識してみる

163 views

皆様新年あけましておめでとうございます。
ビュティーアドバイザーのナオミです。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。
 
年末年始の疲れが、なかなか抜けない方も多いのではないでしょうか?
わたくしも、いろんな場所でご馳走をいただき、少々胃が疲れ気味なのか、体のだるさやお肌の調子がなかなか戻りませんでした。
 
胃や腸が疲れて弱ってくるとお肌にもよくありません。
今日は、内臓の疲れをとってお肌もキレイにの提案です。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆◇ 胃腸とお肌のカンケイ ◇◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
暴飲暴食をすると吹き出物がでたり肌あれしてしまうことがあります。
胃腸が疲れて消化吸収力が低下するためビタミン不足に陥ることが原因です。
 
また、唇の端が切れたり乾燥や荒れたりしていませんか?
唇は、消化器官の健康状態を表すので唇が荒れている時は要注意です。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆◇ 食物繊維を効果的に取るために ◇◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
正月太り解消のため野菜中心のダイエットしてる方いませんか?
野菜中心の食事は胃腸にも優しいように思えますが、間違った取り方でさらに負担をかけているかもしれません。
 
水に溶けない不溶性食物繊維を多く含む食事は、消化の負担となってしまうのです。
特に繊維質の多い野菜は柔らかく煮るなどの工夫が必要です。
 
ごぼうや、たけのこなど煮ても柔らかくなりづらいものは避けたほうがいいでしょう。
一方、水に溶ける水溶性食物繊維は、胃腸への負担も少なくヌルヌルネバネバした野菜、果物、海藻類、豆類に多く含まれます。
 
大腸の粘膜の修復や働きを助け、腸内環境を整え、便に水分を与えて柔らかくしてくれます。
野菜をたくさんとっているのに便秘が改善されない方は、水溶性食物繊維を意識して摂るといいかもしれません。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆◇ 1食置き換えプチ断食で年末年始の疲れをリセット ◇◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
ほんとうに胃腸が弱っているなという時は、少し休ませてあげてはどうでしょうか?
不溶性食物繊維は水に溶けず消化の負担になるので、水溶性食物繊維を意識して多めにとります。
 
水分を取り込んで膨らむ性質があるので空腹感も感じにくいのもいいところですね。
 
【おすすめのメニュー】
 
▲▽▲ じゃがいも、とキャベツのコンソメスープ ▲▽▲
消化のいいじゃがいも、キャベツには胃粘膜の修復をしてくれるビタミンUも入っています。胃が弱っているときに。
 
▲▽▲ なめことめかぶ、わかめのお味噌汁 ▲▽▲
なめこ、めかぶ、わかめには水溶性食物繊維が豊富。便秘でつらいときに。
 
▲▽▲ リンゴのジュース ▲▽▲
        
水溶性食物繊維のペクチンは、皮に多く含まれるので皮ごとすりおろします。
 
        
▲▽▲ 寒天 ▲▽▲  
             
間食にトコロテンを食べたり、麺タイプの寒天をスープに入れて。
お肌は内臓の鏡といわれるように、密接な関係にあります。
 
1日1食、胃に負担の少ないものに変えて休ませてあげることで、胃腸がリセットされ、お肌もイキイキしてくるはずです。
まだまだ、乾燥が厳しい季節が続きます。体の中のケアと一緒に、Deoxeeで外側からのケアも忘れずに。
 
Desktop16_original

164 views

美伝子Labライター

Deoxeeビューティーアドバイザー木村 ナオミ
木村ナオミがお届けするデオキシースキンケアメソッド。

日々スキンケアの大切さと効果的な方法を研究している頼りになるお姉さん的なしっかりハンサム女子です。

Comment On Facebook