Deoxee デオキシー

時短ビューティーシンプルスキンケア

透輝美肌へのケア18~ 都市伝説的紫外線情報のウソ・ホント

May 20, 2016
43 views

皆様こんにちは。
ビュティーアドバイザーのナオミです。
 
天気のいい日は、過ごしやすく気持ちのいい季節ですね。
アウトドアを楽しむ人も多いのでは?
 
でも、気になるのは紫外線。
自然老化よりも恐ろしい光老化を起こし、シミ・シワ・タルミなど様々な肌トラブルの原因になります。
 
ほとんど日の当たらない、おしりや内腿などが、年をとっても顔や手の甲と比べてツルツルしているのを見れば、紫外線がお肌にどれだけのダメージを与えているのか分かります。
 
今日は、そんな紫外線に関するウソとホントを検証してみたいと思います。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・‥◆◇ 光老化って?◇◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
生まれてから常に紫外線にさらされ、その記憶はお肌に蓄積されていきます。
紫外線の強さが強いほど、浴びた時間が長ければ長いほど光老化が進み、お肌にダメージを与えます。
 
なんと、 日光に晒されている肌の老化原因の8割は、光老化によるものとも言われています。
実は、自然に起こる老化だけなら、加齢によりハリは失われるものの、肌のキメは変わらず、メラニンの生成に至っては 衰える傾向にあるのです。
 
にも関わらず、シミやシワ、タルミなどの肌変化が起こるのは紫外線によるもの、すなわち光老化が起こっていると言えるのです。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◆◇ 紫外線のウソ・ホント ◆◇・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
紫外線と健康・美容に関する情報って巷に溢れていますが、中にはホントかなぁってものもありますよね。今回は、よく聞く噂3つについて考えてみたいと思います。
 
    \\ 疑問① 体内でビタミンDを作るためにも日光浴は必要? // 
子供の頃そんなこと言われた記憶がありませんか?
ヒトは食事からの摂取と、紫外線を浴びて生成されるビタミンDで補っています。
 
しかしながら、オゾン層破壊などの問題で、紫外線量が増えた現代では、日光に当たることで皮膚がんなどの病気のリスクを高めることも懸念されています。
また、女性の場合、紫外線にあたることは美容的にも大問題ですよね。
 
現在、日本人の食事によるビタミンD摂取量は平均的にクリアされていますので、異常に日光を避ける生活をしないかぎりビタミンD不足には陥らないと思われます。
 
       \\ 疑問②紫外線吸収剤って肌に悪いの?//
日焼け止め成分には「紫外線吸収剤」と「紫外線散乱剤」の2種類があります。
「紫外線吸収剤」は、その名のとおり紫外線を吸収して、肌に伝わる前に熱になどに変えます。
 
無色透明で、白浮きもなく、テクスチャーの良さから高いSPF値の製品には使われることが多いです。
  
肌上で化学反応が起こることから刺激になったり、発がん性が疑われていることは事実です。
 
ただ、今は肌に刺激がないよう、紫外線吸収剤をコーティングして配合しているものも多いので、紫外線を浴びることによるリスクも考慮すると、比較的刺激の少ない「紫外線散乱剤」の日焼け止めと、うまく使い分けることが良いと思われます。
 
      \\ 疑問③コーヒーが紫外線対策にいいってホント? //
コーヒーに含まれるポリフェノール類が日焼けによる炎症やメラニンの生成を抑えたりします。
 
ただ、同じような働きをするポリフェノールは、他の食品にも含まれていて、特に赤色の野菜や果物に多いのでコーヒーばかりがぶ飲みするのはやめましょう。
紫外線対策のために飲むなら、インスタントではなくドリップしたもの、豆は深炒りより浅煎りなどを意識して飲んでみてくださいね。
 
いかがでしたか?少しは紫外線対策の参考になりましたでしょうか?
 
日焼け止めを多用するこの季節は、毎日のケアでしっかり落とすことも大切です。
Deoxeeパールクリアクレンジングは、伸びがよくお肌に負担をかけずキレイにメイクオフできると好評です。
 
是非一度お試しくださいね!
 

IMG_1999-001_original

44 views

美伝子Labライター

Deoxeeビューティーアドバイザー木村 ナオミ
木村ナオミがお届けするデオキシースキンケアメソッド。

日々スキンケアの大切さと効果的な方法を研究している頼りになるお姉さん的なしっかりハンサム女子です。

Comment On Facebook