Deoxee デオキシー

時短ビューティーシンプルスキンケア

透輝美肌へのケア20~ 食べるなら断然こっち!夏の肌に効く赤色食材

170 views

皆様こんにちは。
ビュティーアドバイザーのナオミです。
 
くるくる変わる天気に体調管理が難しい季節ですね。
お肌も、高い湿度や強い日差しに悲鳴をあげていることと思います。
 
こんな時は、食事を少し意識してお肌を元気にしてあげましょう。
 
以前、こちらのコラムでご紹介したように夏食べるなら赤色!
その中でも、トマトはコスパも手軽さも実力も三拍子揃った素晴らしい食材。
 

Desktop18_original

 
ですが、美肌を狙うなら、こちらがオススメですよ♪
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆◇ トマトはトマトでも・・・ ◇◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
トマトの美肌健康成分と言えば「リコピン」。
スーパー抗酸化作用があり、その力はビタミンEやβカロテンよりも数倍強いと言われます。
 
紫外線は多くの活性酸素を発生させます。
適量では、細菌やウィルスから守る働きをしてくれますが、多すぎる活性酸素は、細胞などを傷つけ老化や病気の原因になります。
 
肌においても、皮脂を酸化させることで、シミや毛穴のトラブルが起こり、コラーゲンを壊すのでシワも増ます。
紫外線の多いこの季節、活性酸素対策にリコピンの力を借りてみましょう。
 
リコピンは皮付近に含まれているので、普通の大きさのトマトより、表面積が大きくなるプチトマトの方が多くなります。
カットの手間もなく、手軽さから言っても選ぶならプチトマトをおすすめします。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆◇ 選び方と食べるタイミング ◆◇
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
完熟して真っ赤なものがリコピンが多いとされ、皮に張りがあり、ヘタの緑が濃くピンと元気なのが新鮮な証拠です。
 
リコピンは脂溶性なので、油と一緒に食べたり加熱することで吸収率が上がります。
朝に食べるのが吸収率がいいようですが、お肌への効果を考えると夜食べるのがベスト。
 
という訳で、朝と夜に分けて食べることをおすすめします。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆◇ 美味しく続けるには・・・ ◆◇
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
プチトマトは、洗ってすぐ食べられるのでとっても気軽な食材ですよね。
でも、毎日そのまま食べるのも飽きるなぁって方は、一手間かけて常備菜として保存しておくのはどうでしょうか?
 
《 セミドライトマト 》
プチトマトを縦半分に割り、薄く塩を振って15分ほどして出てきた水分を拭く。
あとは、天日で3日程干してもいいですし、100度のオーブンで1~2時間乾燥すれば出来上がり。
 
オリーブオイルにつければ1~2ヶ月の保存もできます。
そのままワインのおつまみに、他にもパスタやピザに使えて便利ですよ。
 
《 焼きトマトのマリネ 》
プチトマトを半分に切ってフライパンで焼き、あとは、マリネ液(ワインビネガー、砂糖、塩コショウ、玉ねぎすりおろしなど) につけておくだけ。
冷蔵庫で2~3日はもちます。
 
どちらも、油を使って加熱調理してあり吸収率がよくなっているので、生で食べるのに飽きたらいかがでしょうか?

 
紫外線の強いこの季節、スキンケアを毎日頑張りすぎていませんか?
Deoxeeのスキンケアは、時短の3ステップですが、毎日続けられる手軽さで紫外線に負けない強い肌を作ってくれます。
 
この機会に、トライアルセットを是非一度お試し下さい。
 

IMG_9257_original

171 views

美伝子Labライター

Deoxeeビューティーアドバイザー木村 ナオミ
木村ナオミがお届けするデオキシースキンケアメソッド。

日々スキンケアの大切さと効果的な方法を研究している頼りになるお姉さん的なしっかりハンサム女子です。

Comment On Facebook