Deoxee デオキシー

時短ビューティーシンプルスキンケア

透輝美肌へのケア25~ 個人的に最強と考える保湿成分について

December 22, 2016
78 views

皆様こんにちは。ビュティーアドバイザーのナオミです。
 
みなさんが実践している乾燥対策はなんでしょうか?
私自身、若い頃から乾燥肌に悩まされて多くの化粧品やメソッドに挑戦してきました。
 
そんな私が行き着いた、乾燥肌の悪循環に終止符を打つお話したいと思います。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆◇ 保湿成分いろいろあるけれど ◇◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
肌を潤す成分と言えば、表舞台に立つのはヒアルロン酸やコラーゲン。
ヒアルロン酸は、保水力のすごさや高級感、コラーゲンは手軽なお値段で化粧品やサプリに使われる頻度が高く、浸透しやすかったという背景があると思います。
 

そんな中、知名度はそこそこだけど、実力があって根強い人気があるのが「セラミド」
わたくし個人的には、お肌に与える成分ではセラミドが最強とまで思っています。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆◇ セラミドのすごい力 ◆◇
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
肌は、おおまかに3層に分かれていてそれぞれに役割があります。外からの刺激から守ったり、内側にある水分の蒸発を防ぐ
 
< 真 皮 >
コラーゲン・ヒアルロン酸などの保水力の高い成分で、肌に弾力やハリを与える
 
< 皮 下 組 織 >
外部からの衝撃を和らげるクッションの役割
 
セラミドと結合した水は、角質層で細胞の間を埋めています。湿度0%でも蒸発せず氷点下20℃でも凍らないので、神秘の水とも呼ばれています。
ヒトの肌が、砂漠や極地でも干からびたり凍ったりしないのはセラミドのおかげなんですね。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆◇ 化粧品がどこに作用しているかを知る ◆◇
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
毎日使う化粧品。                                 
加齢と共に減っていく成分を補給する感覚で使う方も多いと思います。

ただ、化粧品はあくまで角質層で失われた成分を補給しているということはお忘れなく。
 

真皮層にあるコラーゲンやヒアルロン酸は残念ながら肌から補給できません。      
だからといって無意味なわけでなく一時的ではありますが、角質層の水分保持には役立っています。毎日使う化粧品なので、一時的でも問題ないのです。

一方セラミドは表皮にある成分なので、化粧品で補給が可能です。
十分なセラミドで潤った角質層はバリア機能が発揮され外的刺激に強く内側の水分も逃しません。

また、紫外線ダメージからコラーゲンやヒアルロン酸の減少を食い止め、正常な新陳代謝をくりかえし、乾燥知らずの美肌を作る良いサイクルが行われるというのが私の結論です。
そのため、毎日のセラミド補給はとても大切。
 
Deoxeeホワイトモイスチャーローションは、ヒトの肌に最も多くその量で肌の調子を左右すると言われるセラミド2と 加齢によって減少するセラミド3を配合。
肌の一番外側、表皮に存在するセラミドは、加齢はもちろん毎日の洗顔や汗をかいても失われやすい成分でもあります。
 
毎日のセラミド補給に、Deoxeeホワイトモイスチャーローションをお試し下さい。
 

IMG_2997_original (1)

 

79 views

美伝子Labライター

Deoxeeビューティーアドバイザー木村 ナオミ
木村ナオミがお届けするデオキシースキンケアメソッド。

日々スキンケアの大切さと効果的な方法を研究している頼りになるお姉さん的なしっかりハンサム女子です。

Comment On Facebook