Deoxee デオキシー

時短ビューティーシンプルスキンケア

週末は美仕事に徹する

151 views

アンニョン♡

 

夏の終わりを感じるソウル

週末スパは韓国の女性達の美伝子の管理Day

うっかり日焼けした肌もお手入れしなくてはいけないし、

疲れた体も根こそぎデトックス。

 

 サウナグッズ

 

ミルク?オリーブオイル?

コレって、

韓国のアジュンマ<結婚した女性 &30代、40代↑の女性)の

サウナへ行くときのお風呂セット。

 

初めましてなのは、

”テピヌ”という漢方配合の石けん。

これで体を洗って3分くらい待って

流してからアカスリをすると

よく取れる&肌を守ってくれるというもの。

 

ファーストステップ

まずはシャワーを浴びて

お風呂に入ったり

サウナに入ったり

日本の溶岩浴のような黄土浴で汗をかいて

リラックスタイムにしっかり水分補給して

体を休める。これも大事なポイント。

汗蒸幕に入って、

休む。また入る。繰り返し。

充分に汗をかいて

毛穴を開いたところで

さあ、スーパーセルフケア開始。

 

石けんで下準備をしたら

ミルクでマッサージすることで

さらにキレイにアカスリができる。

そして30分以上かけて

丁寧にアカスリ

ツルンツルンになったところで

仕上げはオリーブオイルでマッサージ&保湿

美白&保湿のヨーグルトパックはお顔もね。

石けんのところから約1時間くらい。。。

作業?って感じでとにかく一生懸命やる。

週1のパーフェクトなセルフケアで

磨き上げる美作業なわけです。

 

初めてオンニ(年上の女友達)に誘われて行った

女性専用のサウナSpa laiは

いつも行ってるホテルプリマのサウナとはちょっと違って

リラックスはもちろんだけれど、

”美容管理”をするために行くところといった感じでまさに女の美仕事場。

 

今までアカスリはやってもらう派だったんだけど。。。

「色んな人と同じタオルでされるの嫌じゃない?」って。

特別考えていなかった単純な疑問に「確かに!」

初めてアカスリタオルを購入

もちろん”テピヌ”も一緒に。

そして周りを見ると女達は真剣にセルフケア。

 

若い女性の間では

アカスリはストロングすぎるし

It’s アジュンマ way って

もっぱらゲランスパやジュリークなどへ

 

かと思えば20代前半の子達が

こういうサウナで全身磨き上げて

7つ道具を持ち来んでフルメイクアップして

まさに戦闘態勢でClubへ

なんて光景もあり。

 

どちらにせよ、韓国の女性は美に対しての絶対的価値基準が高く

自分に手をかけ暇をかけるのは当然。

 

「ねえ、ユリカ

キレイになるって

時間と手間がかかるわね」って

48歳の彼女の肌は陶器のようにキレイ

説得力あるんだわ。。。

改めて、

「美は1日にして成らず」

ね♡

 

 

やはり女性専用サウナがオススメ♡

 

 

*Spa lai*

ソウル市瑞草区蠶院洞8-22 クレシンビル「レイモンタウン」内

서울특별시 서초구 잠원동 8-22 크레신 빌딩 레이몽타운 02-545-4113料金 12000won 24hoursカロスキルからも近く ハンナムテギョの手前リバーサイドホテルの横

 

*プリマサウナ*

ソウル市江南区清潭洞52-302-6006-9350~2

料金 25000won 6:00~25:00ホテルプリマの裏側 ホテル内からは3階で降りて駐車場を抜けて小さな階段を上がった目の前

 

*アカスリタオルは2枚重ねて使い上の1枚を使い切ったら中にまた新しいのを重ねる。

そしてテピヌ때비누はドラッグストアやサウナで売っています。

 

 韓国 サウナ

152 views

美伝子Labライター

HipCookingを提案するサロン主宰Coordinator風間 友里香
鎌倉/元麻布/白金台などで10年に渡りセンスアップとHipCookingを提案するサロンを主宰。

現在は12歳の息子と愛犬とソウルのセレブエリアに在住。ソウルラバーへ洗練されたアッパーソウルの遊び方を提案。 ときめきに溢れたソウルトリップをサポートしています。不定期にて東京でのセミナーも開催

Comment On Facebook