Deoxee デオキシー

時短ビューティーシンプルスキンケア

お料理にハーブを使ってみませんか?

117 views

こんにちは。 Deoxee山下です。

急に寒くなってきましたね。

みなさま、風邪などひかれていませんか?

 

冬は、スープやシチュー、グラタンなど、あったかほっこりメニューが美味しい季節。

熱々をハフハフいいながら食べると、体が温まって元気が出ますよね。

 

 

そこで、煮込み料理やオーブンディッシュにハーブを使うと、手軽に味がランクアップしますよ!

 

 ハーブ

 

先日、知人からハーブの寄せ植えを頂きました。

ローズマリーとオレガノが入っていましたので、早速グラタンに使ってみると、
風味がアップしてなんとなーく。プロっぽいのお味に!

ドライハーブだけの時とは、ひとあじ違います!

 

みなさんにもご紹介しますね~!

 

 ラザニア

______________________________________________________________________

 

ラザニア風のミートソースグラタン(2~3人分のレシピ)

 

①   トマトソースを作る

 

鍋にオリーブオイルを熱し、ニンニク1片、人参、玉ねぎ、セロリを1つかみを少し焦げ目がつくまで炒めて、トマト水煮缶を2缶投入!

 

半分の量まで煮詰め、野菜類を取り出して、塩で味付け。

 

②  ミートソースを作る

 

鍋にオリーブオイルを熱し、半玉分の玉ねぎのみじん切りを炒めて、400g程度の豚ミンチを投入!

コップ1杯程度の赤ワインを入れて煮詰めたら、①のトマトソースとブーケガルニ(後で取出す)をいれて、トロっとするまで煮詰める。

 

③  ホワイトソースを作る

 

耐熱ボウルに、バターと小麦粉を大匙2杯くらい入れレンジ1000Wで1分。カップ2杯の牛乳を泡だて器で混ぜながら、少しずつ加える。

1000Wで3~5分加熱するが、途中何度か取出して混ぜながらしっかり沸騰してとろみがつけば、塩コショウで味付け。

 

④  合わせる

 

耐熱皿に、お好みの野菜をオリーブオイルでソテーしたもの(今回は薄切りにした茄子とジャガイモ)とマカロニ、ミートソースを交互に入れ最後にホワイトソースとチーズをのせて、オーブンで焼き目がつくまで焼く。

______________________________________________________________________

 

ミートソースを作るときに、ドライベイリーブスとローズマリー、オレガノをセロリの茎に包むようにしてタコ糸で縛り、ブーケガルニにして使いました。

こうすると、後で取出しやすく便利です。

 

ハーブが肉の臭みを消してくれて、深い香りのミートソースに仕上がりましたよ。

 

 

すっかり、日本の食卓にも浸透したハーブたち。

 

今では、美容や健康に敏感な女性達には欠かせないアイテムですよね。

 

今回使った、ローズマリーは、集中力や記憶力を高めるハーブ。

オレガノは消化促進や咳を鎮めるといった効果があるそうです。

 

ベランダでも気軽に育てられるハーブなら、少し切って香りを楽しんだり、お料理やお茶に使ったり、お風呂で楽しんだりと、活用できる可能性は無限大!

 

 

みなさんも、おうちでハーブ育ててみませんか?

118 views

美伝子Labライター

DeoxeeスタッフDeoxee-staff
Deoxeeお客様担当の上原、山岸、総務の山下、広報担当の森がお届けするスタッフブログです♪森★美容・ファッション世の中のトレンドにとにかく敏感
山下★栄養、成分に関してはDeoxeeスタッフ一番の知識!
上原★ベランダで10種類以上の野菜やハーブを育てる程料理好き。
山岸★社内一の博識・しっかり者!お客様担当係

Comment On Facebook