Deoxee デオキシー

時短ビューティーシンプルスキンケア

あの人と楽しむワイン講座~ Vol.4 グレイス グリド甲州 

205 views

瀬川あずさです。

 

 

 

早いもので、もう師走。

 

2013年も残すところあと少しとなりました。

 

 

 

何かと慌ただしい時期ではありますが

 

悔いのないよう、1日1日を大切に過ごして

 

いきたいものですね。

 

 

 

さて、そんな年末にご紹介したいのが

 

来たるお正月におせちと共に楽しみたい、

 

「甲州」ぶどうを使った日本ワイン。

 

 

 

甲州は、日本を代表するブドウ品種のひとつ。

 

 

 

ぶどう

 

 

 

醸造方法にもよりますが、

 

甲州で造るワインは、心地よい柑橘の

 

ニュアンスと独特の旨みを持っていて、

 

軽やかさの中に奥深みが感じられます。

 

 

 

そんな甲州を使ったワインの中でも、

 

今回特にオススメしたいのがコチラ、

 

日本の伝統品種、甲州種を追求し続けている

 

中央葡萄酒の「グリド甲州」です。

 

 

 

グリド甲州

 

 

 

「グリ」というのはフランス語で「灰色」を意味していて、

 

甲州ブドウのグレーがかった薄紫色の色調を

 

イメージさせてくれます。

 

 

 

注がれたワインをよくよく見てみると、確かに、

 

透明感のある澄んだ色調の中に、ほんのり

 

グレーのニュアンスが感じられるから面白い。

 

 

 

グリド甲州2

 

 

 

香りは柑橘やカリンに加え、仄かに白コショウを

 

思わせる繊細で独特なアロマが感じられます。

 

口に含むと、ふくよかな果実味を凛とした酸が

 

引き締めていて、バランスのとれた味わい。

 

そして余韻に滋味深い旨みがじんわり広がってゆくのです。

 

まさに、甲州の持つピュアなエキスがキュっと

 

凝縮されているかのよう。

 

 

 

和食はもちろん、様々なお料理と良く馴染むので、

 

色々な食材を楽しみたいお正月シーズンには

 

重宝すること間違え無しですね!

 

 

 

さて、そんな我が国の伝統的な節目の日に活躍しそうな

 

「グリド甲州」ですが、実は日本のみならず

 

海外でも評価が高く、注目を集めているのです。

 

 

 

今年の9月に開催された、アジア最大級のワインコンクール、

 

Decanter Asia Wine Awards(DAWA)2013においても

 

ゴールドメダルを受賞したのだとか。

 

 

 

先日椿山荘で開催された「日本ワインサミット」でも

 

グリド甲州が出品され、その味わいを堪能しました。

 

 

 

同社の醸造家の三澤彩奈さん。

 

 

 

ワイン作り手 三澤サン

 

 

 

ワイン造りの話をすると、彼女の甲州ワインに対する

 

誇りと愛情が伝わってきます。

 

 

 

日本が誇る「甲州」がもっと世界に愛されるようになる

 

ことを願いながら…… 2014年の幕開けは

 

「グリド甲州」をたっぷり味わいたいと思います。

 

 

 

206 views

美伝子Labライター

あの人と楽しむワイン講座ワインスクール講師瀬川 あずさ
聖心女子大学卒業後、施工会社の秘書を務め、飲食店の企画、設計、施工業務に携わりながら、レストラン巡りに没頭する。その後趣味が高じて、フードアナリストならびにワインエキスパート資格を取得。現在は、記者・ライター業、ワインスクール講師、飲食店メニュー開発などを務め、食を通じた豊かなライフスタイルを提案するべく活動中。

Comment On Facebook