Deoxee デオキシー

時短ビューティーシンプルスキンケア

秋の夜長はハーブでリラックス

92 views

 こんにちは。

アロマインストラクターのカヤハラです。

 

少しずつ肌寒くなり、

温かいハーブティーが美味しい季節になりました。

 

今日はハーブでリラックスする方法を

ご紹介させていただきます。

 

ハーブティー

 

ハーブの利用方法で代表的なのが

ハーブティーです。

 

ハーブの中には、ビタミン、ミネラル等、

様々な水溶性の有効成分が含まれています。

 

ハーブにお湯を注ぐとこの成分が溶け出し、

それを飲むことで、体内へ吸収されます。

 

また、ハーブの持つ揮発性の有効成分は

芳しい香りとして私たちを楽しませ、

穏やかなアロマセラピー効果を

得ることができます。

 

リラックスしたい時には

鎮静作用のあるハーブティーを

時間をかけて楽しむのが1番です。

 

豊かな香りや味を楽しむ時間を作って、

心のゆとりを取り戻しましょう。

 

≪鎮静作用のあるハーブ≫

ジャーマンカモミール・パッションフラワー

リンデン・ローズetc.

 

ドライハーブ

 

また、全身浴、半身浴、手浴、足浴などに

ハーブを活用するのも効果的です。

 

心地よい香りで

心身がリラックスするでけでなく、

お肌からハーブの成分が浸透し、

体を温めて代謝をよくする効果があります。

 

≪全身浴・半身浴の仕方≫

だしパックや布袋にドライハーブを入れ、

給湯するときに一緒に入れます。

ためたお湯に入れる場合は

10~30分ほどおいてください。

 

ドライハーブパック

 

≪足浴・手浴の仕方≫

洗面器にハーブとお湯を入れ

5~10分足首、手首の上まで浸します。

立ち上る蒸気の香りを嗅ぐことで、

アロマセラピー効果も得られます。

 

手浴

 

 

秋の夜長はハーブで心も体も温まり

美伝子を輝かせて下さい。

93 views

美伝子Labライター

日本アロマコーディネーター協会(JAA)認定アロマコーディネーター萱原 恵子
日本アロマコーディネーター協会(JAA)認定アロマコーディネーター、アロマインストラクター。トップインストラクター修了。 アロマショップ経営、アロマスクール主宰。 ケーブルテレビやFM放送の出演、教育委員会や特別支援学校等の講師を務めながら、アロマセラピーで美容と健康をケアする方法を提案しています。

生活に役立つ、家庭でも出来る"役立つ 簡単アロマ"をコラムにて連載中。

Comment On Facebook